戦争の記憶を歩く 掩体壕

新型コロナウイルスの影響により営業時間等が掲載している内容と異なる場合があります。事前に施設へお電話等でご確認ください。

概要

概要

掩体壕は戦争中に作られた施設で、敵機の攻撃から飛行機を隠し、守るためのもの。大型のものでは面積365平方メートル、高さ6.7mのものがある。近辺に11基残る掩体壕のうち、写真は茂原市が保存したものだよ。「実際に入ってみると、中ってこんなに広いんだ。」と思うほど。

関連リンク
茂原市役所
所在地
茂原市本小轡1108番地1
交 通
JR新茂原駅から徒歩18分。
車では圏央道「茂原北IC」より約15分、「茂原長南IC」より約20分。外房有料道路終点より約15分。
連絡先
茂原市生涯学習課
TEL:0475-20-1559

フリーワード検索

カテゴリー

その他

ページトップへ戻る