屋外スポット

「屋外スポット」を含む観光スポット一覧

茂原公園

茂原公園

「日本さくら名所100選」にも選ばれる有名な公園。
園内には春を彩るソメイヨシノなど約2,850本の桜が植えられているよ。
春の桜まつりには弁天湖の周囲を満天の桜が埋め尽くす見事な景観が楽しめるよ。
自然豊かな公園内には遊歩道が整備され、市民の憩いの場として親しまれているよ。
藻原寺(そうげんじ)

藻原寺(そうげんじ)

JR茂原駅徒歩30分。茂原駅より長南方面行きバス7分、藻原寺バス停下車徒歩5分。日蓮宗の名刹。身延山久遠寺の系統で、東身延と称されているよ。そして、本堂唐門向拝彫刻は市指定の文化財だよ。
六斉市(ろくさいいち)

六斉市(ろくさいいち)

JR茂原駅より徒歩20分。または、長南・大多喜方面行きバスで4分。本町バス停下車徒歩5分。毎月4と9のつく日に市役所横の昔の面影を残す昌平町通りに植木、野菜、生活雑貨の市が立ち、にぎわっているよ。
橘樹神社(たちばなじんじゃ)

橘樹神社(たちばなじんじゃ)

JR本納駅より徒歩10分。祭神は弟橘媛。
橘の木を媛の墓標としたのが橘樹神社の由来とされているよ。
毎年体育の日前日に例大祭があり、3年に一度神輿と山車が町内を練り歩くんだ。
また、橘樹神社社叢(しゃそう)は市の天然記念物となっているよ。
地元の人は「初詣も人気だよ、橘樹神社は。」というほど。
あじさい屋敷(服部農園)

あじさい屋敷(服部農園)

総面積18,000m²の屋敷に、250品種、10,000株以上のあじさいが植えられ、シーズン(6月上旬から7月上旬)には色鮮やかに咲き競っているよ。
茂原牡丹園

茂原牡丹園

牡丹250種、芍薬50種と江戸時代後期築の民家、1837年築の長屋門。4月下旬~5月上旬開園。JR茂原駅より小湊バス15分、舟着神社前下車徒歩5分。歴史的な建物と牡丹のコラボレーションを楽しもう。
荻生徂徠勉学の地/荻生徂徠母の墓

荻生徂徠勉学の地/荻生徂徠母の墓

江戸時代の大儒学者、荻生徂徠の碑が茂原にはあるんだよ。延宝7年(1679)に父・方庵が主君綱吉の怒りにふれて江戸を追放され、一家で本納村(現:茂原市本納)に移り住み、徂徠は青年期の13年間を本納で勉学に励み、その後江戸にもどって儒学者としての道を開いたんだ。
鷲山寺(じゅせんじ)

鷲山寺(じゅせんじ)

藻原寺の西隣に端正な大屋根をそびえさせているのが、八品派(本門法華宗)の大本山鷲山寺。江戸時代には断食、水浴、信仰によって万病を癒す寺として有名だったんだよ。茂原駅よりバス7分、藻原寺下車徒歩5分。
本納城跡

本納城跡

「本城山から見える景色は素晴らしい。」との声が多数あがる本納城跡。室町末期(1529年)造営の山城の遺構。房州里見の支城。天正18年(1590年)に徳川家の旗本の知行地となり廃城。本、中、下城址、削壁、抜穴、袋狭間、狼火台址等々、中世山城の遺構を多く今もとどめている貴重な城跡。「蓮福寺史跡」として市指定の史跡となっているよ。
掩体壕

掩体壕

掩体壕は戦争中に作られた施設で、敵機の攻撃から飛行機を隠し、守るためのもの。
大型のものでは面積365平方メートル、高さ6.7mあるよ。近辺に11基残る掩体壕のうち、写真は茂原市が管理しているものだよ。「実際に入ってみると、中ってこんなに広いんだ。」と思うほど。

フリーワード検索

カテゴリー

その他

ページトップへ戻る