国登録有形文化財に登録された貴重な建築 茂原昇天教会

概要

概要

昭和初期の端正な協会建築で、当初の姿をそのまま伝える趣きある建築物です。明治30年に茂原南原地区にある住宅に講義所が開かれて伝道が始められ、その後昭和8年新聖堂が落成。昇天協会と改正し、茂原昇天教会となり現在に至っています。貴重な建築様式など国登録有形文化財として登録されています。

所在地
茂原市茂原581
交 通
茂原北ICから約25分
茂原長南ICから約20分
連絡先
日本聖公会 横浜教区 茂原昇天教会
TEL.0475-22-3074

フリーワード検索

カテゴリー

その他

ページトップへ戻る