太古の人々の暮らしに思いを馳せる 石神貝塚

概要

概要

石神神社参道の途中と社殿の東南隅に貝塚があります。明治25年(1892年)夏、鳥井龍蔵博士が学生であったころ付近の社寺を調査し、石神神社の境内で時の破片を発見。これを雑誌に発表し学会から注目されていました。昭和37年(1962年)夏、地元石神地区、市教育委員会後援によって東金高等学校考古学クラブ員により発掘調査され、多数の出土品を得ました。(茂原市立美術館・郷土資料館展示)

所在地
茂原市石神422(石神神社)
交 通
茂原長南ICから15分
連絡先
茂原市教育委員会 生涯学習課
TEL.0475-20-1559

フリーワード検索

カテゴリー

その他

ページトップへ戻る