八品派(本門法華宗)の大本山 鷲山寺(じゅせんじ)

概要

概要

藻原寺の西隣に端正な大屋根をそびえさせているのが八品派(本門法華宗)の大本山鷲山寺です。江戸時代には断食、水浴、信仰によって万病を癒す寺として有名でした。

元禄津波供養塔(市指定文化財)

鷲山寺には元禄津波供養塔が建立されており、これは元禄16年の大地震の際の大津波による鷲山寺の檀家数千名の死者を供養する為に建立されました。
基壇正面に溺死者の村別人数が刻まれ、中里村の死者328人が最高で、その合計は塔の右側面に溺死者都合2,150人余と刻まれています。

鷲山寺の開山忌まつり

毎年7月の茂原七夕まつりの時期に、ご開山・日弁聖人の開山忌(御会式)が奉修され、あわせて開山忌まつりが開催され賑わいます。

お祭り・イベント特集
お休み・料金
無休・無料
関連リンク
法華宗(本門流)
所在地
茂原市鷲巣48
交 通
JR茂原駅よりバス7分、藻原寺下車徒歩5分。
車では圏央道「茂原長南IC」より約10分、「茂原北IC」より約20分。外房有料道路終点より約20分。
連絡先
鷲山寺
TEL:0475-22-2978

フリーワード検索

カテゴリー

その他

ページトップへ戻る